ロボアドバイザーの市場規模

 

ロボアドバイザーの市場規模
・日本の市場規模
・米国の市場規模
を調べてみました。

日本の市場規模

■エイト証券のプレスリリースより

ロボアドバイザー「8 Now!」を提供するエイト証券が2016年2月に発表したプレスリリースによると、米独立系リサーチ・コンサルティング会社アイテ・グループの調査結果で日本国内のロボアドバイザー市場は以下の通り予想されているそうです。

日本でのロボ・アドバイザー運用資産は2016年の約2億米ドル(約240億円)から年平均プラス172%の成長を続け、2020年には約95億米ドル(約1兆1,400億円)へ急拡大。運用件数は2016年の約26,000件から2020年は1,050,000件へ5年間で約40倍に膨む見通しで、2020年以降もその勢いは衰えず、マーケットは拡大し続けると予想されています。

出典:エイト証券プレスリリース「ロボ・アドバイザーの日本での運用資産は1兆円を超える見通し」(PR TIMES)

つまり、ロボアドバイザーの運用資産は、
・2016年:2億ドル(200億円〜240億円)
・2020年:96億ドル(9,600億円〜1兆1,400億円)
という予想です。
#円換算は1ドル100円〜120円で計算

また、ロボアドバイザーの運用件数は
・2016年:26,000件
・2020年:1,050,000件
と予想されています。

2020年には100万口座です。

■ITロードマップ2016(野村総合研究所)

NRIが著者となっている「ITロードマップ 2016」ではロボアドバイザーについても記載があり、その中で「日本の市場規模を4.3兆円のポテンシャル」と記載しています。

*厳密には、ゴールドマン・サックスのレポートに準じて、米国と日本の有価証券全体の市場規模比で単純計算している数値です

■THEO(テオ)の利用状況

お金のデザインが提供するロボアドバイザー「THEO(テオ)」の利用状況は以下の通りです。

・申込者数:2,107人(サービス開始後1ヶ月)
・申込者数:5,000人(サービス開始後100日)
・無料診断の利用者数:100,341人(2016年7月24日現在)

*サービス開始は2016年2月16日
*無料診断の利用者数はブラウザベース

エイト証券のプレスリリースに記載のあった2016年運用件数26,000件の内、多くをTHEOが占める計算になりそうです。

米国の市場規模

■NRIのレポート

NRIのレポートによると、米国におけるロボアドバイザーの市場規模(運用資産残高)は、
・2014年:約200億ドル(約2兆円)
・2020年:2,000億ドル〜2兆ドル(20兆円〜200兆円)
とされています。

出典:NRIレポート「ロボ・アドバイザー2.0を超えて」(2015年11月)

■マネーポストの記事

マネーポストの記事(2016年7月7日付)に以下の記載があります。

米国ではすでに数兆円規模といわれているロボ・アドバイザー市場だが、日本でも2016年よりいよいよ本格化しそうな勢いだ。

出典:マネーポスト「ロボ・アドバイザー市場拡大 ETF活用で低コスト運用に」

■ウォール・ストリート・ジャーナルの記事

ウォール・ストリート・ジャーナルの記事(2015年12月14日付)に以下の記載があります。

今週発表されたある研究は、「ロボ」ファイナンシャルアドバイスサービスによる運用資産総額が10年以内に5兆〜7兆ドル(最大約850兆円)という驚異的な額になると予想している。ちなみに現在の運用資産総額は1000億ドル未満である。

出典:ウォール・ストリート・ジャーナル「人気爆発しつつあるロボアドバイザー」

運用資産額は、2015年では1,000億ドル未満ですが、10年以内、つまり2025年までには最大で7兆ドル(約850兆円)規模まで成長するという研究があったようです。

まとめ – ロボアドバイザーの市場規模

ロボアドバイザーの市場規模について、再度まとめてみます。

■日本市場

・2016年で運用資産200億円程度、運用件数26,000件
・2016年上期時点でTHEOの利用者数が5,000人を突破しておりメインプレイヤーと予想される
・2020年以降の運用資産が1兆円を超える(ポテンシャルは4.3兆円)

■米国市場

・2014年で運用資産2兆円
・2015年で運用資産10兆円未満(数兆円)
・2020年で運用資産20兆円〜200兆円
・2025年までには最大で850兆円

日米共に、文字通り「急成長」が予想されている事が分かります。

関連記事:
ロボアドバイザー(ロボアド)一覧
ロボアドバイザーの種類
ロボアドバイザーとは?
ロボアドバイザーの認知率は21.4%、ロボアドバイザー認知者の利用意向は43.9%

 - ロボアドの魅力

  関連ページ

ロボアドバイザー
ロボアド?ロボアドバイザー?ロボ・アドバイザー?

最近注目を集めている「ロボアドバイザー」ですが、新聞・雑誌・ブログ・各証券会社H …

ロボアドバイザー
ファンドラップとロボアドバイザーの違い

「ファンドラップとロボアドバイザーで何が違うの?」と疑問を感じた経験はありません …

ロボアドバイザーの選び方
ロボアドバイザーの選び方

日本国内で提供されるロボアドバイザー(ロボアド)の種類も2016年後半以降、一気 …

ロボアドバイザー
ロボアドバイザーとは?

2015年〜2016年にかけて「ロボアドバイザー」という言葉をよく目にするように …

NISA
NISAでロボアドバイザーは利用可能?

長期的な資産形成のために活用されるロボアドバイザーと、回転売買ではなく長期投資を …

▲ページトップへ