投資商品非保有者の24%がロボアドバイザーに関心あり

 

東海東京証券が実施したインターネット調査によると、投資商品非保有者の24%がロボアドバイザーに関心を持っているようです。

ロボアドバイザーのコンセプト※を提示し、投資商品の保有状況別に、購入意向や興味の度合いを調査しました。【投資商品保有者】は『購入したい』と『興味がある』を合わせて43%、そして、【投資商品非保有者】は24%が興味を示しました。そもそも投資に興味を持つ【投資商品保有者】だけでなく、【投資商品非保有者】も4分の1が関心を抱いていることがわかります。

出典:投資商品非保有者の24%がロボアドバイザーに関心、ロボアドバイザーは「知識・経験がなくても投資ができそう」と回答した人が約70%(外部リンク)

なお、24%の内訳は、
・購入したい:3.4%
・興味がある:20.5%
です。

当インターネット調査の回答者500人の内「投資商品非保有者」は292人ですので、上記の割合から計算すると
・購入したい:10人(292人中)
・興味がある:60人(292人中)
となります。

「購入したい」人の割合は、あくまでも参考程度の数値になりそうです。

なお、投資商品保有者も含めた「全体(=500人)」の場合
・購入したい:5.4%(27人)
・興味がある:22.2%(111人)
となります。

2016年7月29日に株式会社ジャストシステムが公開したアンケート調査「Fintechと金融サービスに関する調査」の結果でも「5人に1人がロボアドバイザーに興味有り」という結果でした。

具体的には、ロボアドバイザーの利用意欲に関しては
・現在利用している:1.1%
・今後、是非利用してみたい:7.5%
・今後、どちらかというと利用してみたい:10.6%
でした。

非常に似た結果となっています。

関連記事:
ロボアドバイザーの認知率は21.4%、ロボアドバイザー認知者の利用意向は43.9%
5人に1人がロボアドバイザーに興味有り?!
ロボアドバイザーの市場規模
日経新聞による「ロボット・アドバイザー」の定義
ロボアドバイザー(ロボアド)一覧

 - ロボアド最新情報

  関連ページ

野村證券
野村證券がロボアドバイザーを提供準備中

野村證券がロボアドバイザー事業に参入すべく準備中であることが報道されています。 …

ロボアドバイザー
中国でのロボアドバイザー市場は2020年に5.22兆元(約80兆円)

「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事によると、2020年までに中国のロボア …

THEO(テオ)お金のデザインのロボアドバイザー
THEOが新機能「ドル建て時価評価額の表示機能」をリリース

ロボアドバイザー「THEO(テオ)」が9月15日、新機能をリリースしました。 新 …

みずほ証券
みずほ証券が「デジタルイノベーション室」でロボアドも検討

みずほ証券は2017年4月の組織改編でFinTech(フィンテック)の導入を促進 …

WealthNavi(ウェルスナビ)
ウェルスナビが15億円の資金調達とSBI証券との業務提携を発表

ロボアドバイザー「WealthNavi」を提供するウェルスナビ株式会社が総額約1 …

▲ページトップへ