WealthNaviの預かり資産が100億円を突破!正式サービス開始9ヶ月で

 

ロボアドバイザー「WealthNavi」を提供するウェルスナビ株式会社は、2017年4月28日時点で、預かり資産が100億円、申込件数18,000口座を突破した事を公表しました。

WealthNaviを正式スタートさせたのが2016年7月13日のため、サービス開始から9ヶ月で預かり資産100億円を突破したことになります。

なお、この預かり資産100億円および申込件数18,000口座は、
・WealthNavi
・WealthNavi for SBI証券
・WealthNavi for 住信SBIネット銀行
の3サービスの合算値です。

SBIとの資本業務提携に基づき、ウェルスナビ株式会社が提供するロボアドバイザー「WealthNavi」をSBI証券および住信SBIネット銀行に各企業ブランドでサービス提供したことで、口座数・預かり資産ともに一気に拡大しています。

#参考:WealthNavi for SBI証券の預かり資産が50億円突破!(サービス開始50営業日)

一ヶ月で預かり資産25億円が増加!

また、ウェルスナビ株式会社は、2017年3月30日時点で、申込件数1万4,000口座、預かり資産が75億円を突破したことを公表しており、僅か一ヶ月で預かり資産が25億円、申込件数が4,000口座増加した計算になります。

また、下図はWealthNaviの預かり資産の推移です。

ご覧の通り2017年に入ってから預かり資産は急増しており、その原動力は2017年1月31日にサービス開始した「WealthNavi for SBI証券」、2017年2月28日にサービス開始した「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」と考えられます。

WealthNaviの預かり資産推移

出典:ウェルスナビ株式会社のプレスリリース「正式リリース9ヵ月で預かり資産100億円を突破」(外部リンク:PR TIMES)

WealthNaviの今後の成長がますます期待されます。

関連記事:
WealthNaviとTHEOの業績を比較!(2017年4月)
WealthNavi(ウェルスナビ) – ロボアドバイザー紹介
WealthNavi for SBI証券 – ロボアドバイザー紹介
ロボアドバイザー(ロボアド)一覧
ロボアドバイザーの手数料比較
ロボアドバイザー認知者の利用意向は43.9%

 - ロボアド最新情報

  関連ページ

野村證券
野村證券がロボアドバイザーを提供準備中

野村證券がロボアドバイザー事業に参入すべく準備中であることが報道されています。 …

THEO(テオ)お金のデザインのロボアドバイザー
THEOから「円高の影響と投資方針」についてメールが届きました

お金のデザイン提供のロボアドバイザー「THEO」は投資対象が海外ETFのため、最 …

お金のデザイン
THEOを提供するお金のデザインが8.1億円を調達

ロボアドバイザーの「THEO(テオ)」を提供する「株式会社お金のデザイン」が8. …

WealthNavi(ウェルスナビ)
WealthNavi(ウェルスナビ)が「リバランス機能付き追加投資」で特許取得

ロボアドバイザー「WealthNavi」を運営するウェルスナビ株式会社が「リバラ …

住信SBIネット銀行
WealthNavi for 住信SBIネット銀行が登場!

2017年2月28日、住信SBIネット銀行からロボアドバイザー「WealthNa …

▲ページトップへ