WealthNavi for 住信SBIネット銀行が登場!

 

2017年2月28日、住信SBIネット銀行からロボアドバイザー「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」がリリースされました。

SBIグループでは既にSBI証券から「WealthNavi for SBI証券」がリリースされており、機能面では基本的に変わらないと予想されます。
WealthNavi for SBI証券は10営業日で申込件数が3,500口座を突破しています

また、今回のリリースでは、口座開設に必要な手続きが簡素化されている点も強調されています。

具体的には、住信SBIネット銀行が提供するAPIを活用することで、WealthNaviを提供するウェルスナビ社が行う「犯罪収益移転防止法に基づく取引時確認」業務が削減され、住信SBIネット銀行に口座を持っている場合、簡易書留の受け取りが不要になり、ウェルスナビ社の審査完了次第、すぐにサービス利用が可能になっています。

すぐに使い始めたい!とお考えの方は、WealthNavi for SBI証券より、for 住信SBIネット銀行でスタートすると良いかもしれません。

関連記事:
ウェルスナビが15億円の資金調達とSBI証券との業務提携を発表
WealthNavi for SBI証券 – ロボアドバイザー紹介
WealthNavi(ウェルスナビ) – ロボアドバイザー紹介
ロボアドバイザー(ロボアド)一覧
ロボアドバイザーの手数料比較

 - ロボアド最新情報

  関連ページ

野村證券
野村證券がロボアドバイザーを提供準備中

野村證券がロボアドバイザー事業に参入すべく準備中であることが報道されています。 …

松井証券
松井証券が投資信託のロボアドバイザーを提供予定

松井証券が年内にロボアドバイザーを提供開始予定と報道されています。 松井証券は1 …

THEO(テオ)お金のデザインのロボアドバイザー
THEOが新機能「ドル建て時価評価額の表示機能」をリリース

ロボアドバイザー「THEO(テオ)」が9月15日、新機能をリリースしました。 新 …

大和証券
大和証券のロボアドバイザー「ダイワファンドラップ オンライン」の詳細が明らかに

2017年1月17日、昨年から準備中と伝えられていた大和証券のロボアドバイザー「 …

THEO(テオ)お金のデザインのロボアドバイザー
新生銀行がTHEO(テオ)を提供へ

2017年5月9日、ロボアドバイザー「THEO(テオ)」を提供する株式会社お金の …

▲ページトップへ