楽ラップの運用実績を公開:+3.68%(2016年12月3日)

 

楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」を実際に利用した結果(運用実績)です。

前回10月末の実績は+0.71%でしたが、今回は11月末(正確には12月3日)の運用実績です。

なお、THEO(テオ)の運用実績も合わせて公開中です。

#参考
THEO(テオ)の運用実績
THEOの運用実績を公開:+6.69%(2016年12月2日)

楽ラップの運用実績は+3.68%

2016年8月から最小投資額の10万円で運用を開始しました。

2016年12月3日時点で、パフォーマンスは+3.68%です。

楽ラップの運用実績(2016年12月3日時点)

評価損益合計は+3,858円ですが、投資来損益は+3,679円となっています。

これは、楽ラップの運用手数料である
・運用管理手数料(月次)
・投資顧問料(月次)
が累積してきた結果です。
#「固定契約型」で契約しています。

つまり、8月にスタートしてから楽ラップへ支払った運用手数料は合計で179円となります。

米大統領選後、
・米国株式の上昇
・米国債権価格の下落
・円安
・日本株式の上昇
が続きました。

結果、ポートフォリオで構成比率の大きい日本株式インデックスが大きく上昇しています。また「為替ヘッジあり」の投資信託は円安の恩恵を得られず、評価損益がマイナスとなっています。

THEOに比べて上昇幅が小さいのは、恐らく
・日本国内の資産への投資について円安効果が得られていない
・海外資産も為替ヘッジ付きの投信で円安効果が得られていない
ことが大きいと考えられます。

なお、楽ラップの手数料については、
楽ラップ(楽天証券) – ロボアドバイザー紹介
楽ラップの手数料は固定報酬型と成功報酬併用型どちらがお得?
をご覧ください。

関連記事:
楽ラップの始め方(実際に運用開始)
楽ラップの運用実績
楽ラップの資産残高はサービス開始3ヶ月で約50億円
ロボアドバイザーの手数料比較
ロボアドバイザー(ロボアド)一覧
THEO(テオ)の手数料(運用報酬)を公開

 - 運用実績 ,

  関連ページ

楽ラップ(楽天証券のロボアドバイザー)
楽ラップの運用実績を公開:+7.34%(2017年1月4日)

楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前 …

楽ラップ(楽天証券のロボアドバイザー)
楽ラップの運用実績を公開:+7.67%(2017年3月31日)

楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前 …

THEO(テオ)お金のデザインのロボアドバイザー
THEOの運用実績を公開:円高で-4.37%(2016年8月6日)

ロボアドバイザー「THEO(テオ)」の運用実績です。 今後も定期的に公開したいと …

THEO(テオ)お金のデザインのロボアドバイザー
THEOの運用実績を公開:+10.75%(2017年4月28日)

ロボアドバイザー「THEO」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前回3月31 …

THEO(テオ)お金のデザインのロボアドバイザー
THEOの運用実績を公開:+6.69%(2016年12月2日)

ロボアドバイザー「THEO(テオ)」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前回 …

▲ページトップへ