楽ラップの運用実績を公開:+7.34%(2017年1月4日)

 

楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」を実際に利用した結果(運用実績)です。

前回2016年11月末の実績は+3.68%でした12月末(正確には2017年1月4日)の運用実績は+7.34%でした。

なお、THEO(テオ)の運用実績も合わせて公開中です。

#参考
THEO(テオ)の運用実績
THEOの運用実績を公開:+12.42%(2017年1月4日)

楽ラップの運用実績は+7.34%

2016年8月から最小投資額の10万円で運用を開始しました。

2017年1月4日時点で、パフォーマンスは+7.34%です。

楽ラップの運用実績(2017年1月4日時点)評価損益合計は+7,575円ですが、投資来損益は+7,335円となっています。

これは、楽ラップの運用手数料である
・運用管理手数料(月次)
・投資顧問料(月次)
が累積してきた結果です。
#「固定契約型」で契約しています。

債権価格の下落によって
・【楽ラップ専用】ステート・ストリート日本債券インデックス・オープン
・【楽ラップ専用】ステート・ストリート先進国債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)
のパフォーマンスはマイナスです。

特に「ステート・ストリート先進国債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)」は「為替ヘッジあり」のため、この2ヶ月で急激に進んだ円安の恩恵を受けられずにいます。

「為替ヘッジあり」の投資信託の特徴であり、逆に円高の局面では下落幅を抑える効果が見込めますので、このポートフォリオの中で想定通りの役割を果たしていると言えます。

なお、楽ラップの手数料については、
楽ラップ(楽天証券) – ロボアドバイザー紹介
楽ラップの手数料は固定報酬型と成功報酬併用型どちらがお得?
をご覧ください。

関連記事:
楽ラップの始め方(実際に運用開始)
楽ラップの運用実績
楽ラップの資産残高はサービス開始3ヶ月で約50億円
ロボアドバイザーの手数料比較
ロボアドバイザー(ロボアド)一覧
THEO(テオ)の手数料(運用報酬)を公開

 - 運用実績 ,

  関連ページ

楽ラップ(楽天証券のロボアドバイザー)
楽ラップの運用実績を公開:+6.00%(2017年2月3日)

楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前 …

THEO(テオ)お金のデザインのロボアドバイザー
THEOの運用実績を公開:+10.52%(2017年3月31日)

ロボアドバイザー「THEO」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前回3月2時 …

楽ラップ(楽天証券のロボアドバイザー)
楽ラップの運用実績を公開:+8.37%(2017年4月28日)

楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前 …

THEO(テオ)お金のデザインのロボアドバイザー
THEOの運用実績を公開:+6.69%(2016年12月2日)

ロボアドバイザー「THEO(テオ)」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前回 …

THEO(テオ)お金のデザインのロボアドバイザー
THEOの運用実績を公開:+9.44%(2017年2月2日)

ロボアドバイザー「THEO」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前回1月4時 …

▲ページトップへ