THEOの運用実績を公開:-1.38%(2016年11月1日)

 

ロボアドバイザー「THEO」を実際に利用した結果(運用実績)です。

前回9月29時点のTHEOの運用状況を公開しましたが、今回は10月末(厳密には11月1日時点)の実績です。

なお、THEOが円建てだけでなくドル建ての時価評価額も表示を開始したため、前回に続いてドル建ての運用実績も公開します。

なお、楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」の運用実績も合わせて公開中です。

#参考
楽ラップの運用実績
楽ラップの運用実績を公開:+0.71%(2016年11月1日)

THEOの運用実績は-1.37%

2016年4月から最小投資額の10万円で運用を開始しました。

■円建て評価

2016年9月29日時点では、主に円高要因でパフォーマンスは-3.02%まで悪化していました。

11月1日時点では、直近の円高傾向の影響もありパフォーマンスは-1.38%まで改善しています。

THEO(テオ)の運用実績(2016年11月1日時点)円建て

ただし、ドル建ての資産評価が低下しているため、円安の恩恵を受けても評価損益をプラスに転じることは出来ませんでした。

■ドル建て評価

前回かた公表を開始している「ドル建て」の時価評価額です。

前回の9月29日時点では、ドル建てで評価すると+4.07%でプラス評価でしたが、+1.67%まで低下しています。

THEO(テオ)の運用実績(2016年11月1日現在)ドル建て評価

今後、大統領選の経過・結果次第では、リスク回避の円買いが強くなってしまうと、
・円高によるマイナス
・米株の売却によるマイナス
で円建てもドル建てもマイナスに振れる可能性があり、短期的には厳しい状況が続きそうです。

これはTHEO(テオ)が米国上場のETFに投資している以上、いたしかたない影響です。

関連記事:
THEO(テオ)の運用実績
THEO(テオ) – ロボアドバイザー紹介
THEOから「円高の影響と投資方針」についてメールが届きました
THEOが新機能「ドル建て時価評価額の表示機能」をリリース
THEO(テオ)の手数料(運用報酬)を公開
ロボアドバイザー(ロボアド)一覧
ロボアドバイザーの手数料比較

 - 運用実績 ,

  関連ページ

楽ラップ(楽天証券のロボアドバイザー)
楽ラップの運用実績を公開:+7.34%(2017年1月4日)

楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前 …

楽ラップ(楽天証券のロボアドバイザー)
楽ラップの運用実績を公開:+9.71%(2017年5月31日)

楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前 …

THEO(テオ)お金のデザインのロボアドバイザー
THEOの運用実績を公開:+10.75%(2017年4月28日)

ロボアドバイザー「THEO」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前回3月31 …

THEO(テオ)お金のデザインのロボアドバイザー
THEO(テオ)の手数料(運用報酬)を公開

お金のデザインが提供するロボアドバイザー「THEO(テオ)」で実際に支払った手数 …

THEO(テオ)お金のデザインのロボアドバイザー
THEOの運用実績を公開:+11.00%(2017年5月31日)

ロボアドバイザー「THEO」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前回4月28 …

▲ページトップへ