THEOの運用実績を公開:+12.42%(2017年1月4日)

 

ロボアドバイザー「THEO(テオ)」を実際に利用した結果(運用実績)です。

前回12月2時点のTHEOの運用状況を公開しましたが、今回は12月末(厳密には1月4日時点)の実績です。

円安および株高によって、円建ての評価が+6.69%から一気に+12.42%へ向上しています。

なお、楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」の運用実績も合わせて公開中です。

#参考
楽ラップの運用実績
楽ラップの運用実績を公開:+7.58%(2017年1月4日)

THEOの運用実績は+12.42%

2016年4月から最小投資額の10万円で運用を開始しました。

■円建て評価

2016年12月2日時点では、急激な円安の影響もありパフォーマンスは+6.69%でした。11月1日時点では-1.38%だったため、一月で約7%のパフォーマンス改善でした。

この基調は12月一杯続き、年明け2017年1月4日時点では+12.42%までパフォーマンスが向上しています。

THEOの運用実績(2017年1月4日時点)円建て

このTHEOの運用パフォーマンス向上は、上図の折線グラフの急激な上昇で一目瞭然です。

■ドル建て評価

前々回から公表を開始している「ドル建て」の時価評価額です。

前回の12月2日時点では、ドル建てで評価すると+1.03%に低下していましたが、2017年1月4日時点では+3.16%%まで上昇しています。

THEOの運用実績(2017年1月4日時点)ドル建て

先述の通り、円建ての評価額は+12%超と好調ですが、上の折線グラフからも明らかなように実はドル建てでは横ばいを続けています。

円建てとドル建てで発生した大きなギャップの要因は、急激な円安・ドル高効果と考えられます。

ポートフォリオ別の収益率

ポートフォリを別に収益率を確認すると
・グロース(主に株式)は+19.32%(先月+13.54%)
・インカム(主に債権)は-0.21%(先月-4.23%)
・インフレ(主にREIT、コモディティ等)は+2.52%(先月-0.80%)
となります。

THEOの運用実績(2017年1月4日)ポートフォリオ別収益

上の折線グラフ(グロース)の動きが非常に大きい事が一目瞭然です。

THEOの運用実績はは2016年8月6日時点では-4.37%でしたが、5ヶ月間で約17%も評価額が上昇しています。

関連記事:
THEO(テオ)の運用実績
THEO(テオ) – ロボアドバイザー紹介
THEOから「円高の影響と投資方針」についてメールが届きました
THEOが新機能「ドル建て時価評価額の表示機能」をリリース
THEO(テオ)の手数料(運用報酬)を公開
ロボアドバイザー(ロボアド)一覧
ロボアドバイザーの手数料比較

 - 運用実績 ,

  関連ページ

楽ラップ(楽天証券のロボアドバイザー)
楽ラップの運用実績を公開:+7.93%(2017年3月1日)

楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前 …

THEO(テオ)お金のデザインのロボアドバイザー
THEOの運用実績を公開:+10.75%(2017年4月28日)

ロボアドバイザー「THEO」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前回3月31 …

THEO(テオ)お金のデザインのロボアドバイザー
THEOの運用実績を公開:+11.00%(2017年5月31日)

ロボアドバイザー「THEO」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前回4月28 …

楽ラップ(楽天証券のロボアドバイザー)
楽ラップの運用実績を公開:+0.71%(2016年11月1日)

楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前 …

楽ラップ(楽天証券のロボアドバイザー)
楽ラップの運用実績を公開:+8.37%(2017年4月28日)

楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前 …

▲ページトップへ