THEOの運用実績を公開:+10.75%(2017年4月28日)

 

ロボアドバイザー「THEO」を実際に利用した結果(運用実績)です。

前回3月31時点のTHEOの運用状況を公開しましたが、今回は2017年4月末(厳密には4月28日時点)の実績です。

円建ての評価額は前回の+10.52%から+10.75%となり、この一ヶ月で0.23%のプラスです。

今回は急激に「現金など」の割合が増加しており、地政学リスクを勘案してのキャッシュポジションなのか気になる部分です。

なお、
・楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ
・マネックス証券のロボアドバイザー「マネラップ(MSV LIFE)
の運用実績も合わせて公開中です。

#参考
楽ラップの運用実績
楽ラップの運用実績を公開:+8.37%(2017年4月28日)
マネラップ(MSV LIFE)の運用実績を公開:-0.48%(2017年4月28日)

THEO(テオ)の運用実績は+10.75%

2016年4月から最小投資額の10万円で運用を開始しました。

■円建て評価

先月に続き1ヶ月間で+0.23%の動きしかなく、特筆すべき点はありません。

THEO(テオ)の運用実績:2017年4月28日時点

4月末に急上昇しています。

以下の通りドル建て評価額は、4月末もなだらかに推移していたため、この動きは基本的にドル円相場(為替)の影響と考えられます。

■ドル建て評価

2016年9月末実績から公表を開始している「ドル建て」の時価評価額です。

前回の3月31日時点では、ドル建て評価は+6.68%に上昇していましたが、2017年4月28日時点では+7.56%と1%近く上昇しています。

THEO(テオ)の運用実績:2017年4月28日時点(ドル建て)

THEOの運用を開始してから丸1年が経過しましたが、ドル建て評価額は安定した動きが続いています。

ポートフォリオ別の収益率

ポートフォリを別に収益率を確認すると
・グロース(主に株式)は+23.46%(先月+22.99%)
・インカム(主に債権)は-1.65%(先月-2.24%)
・インフレ(主にREIT、コモディティ等)は+1.98%(先月+2.80%)
となります。

THEO(テオ)のポーフォリオ:2017年4月28日時点

「現金など」の残高が3月31日は1,606円でしたが、4月28日は4,092円と急増しています。

これは、複数のETFを売却したものの、新規に購入したETFが少なかった(銘柄数も金額も少なかった)ため、キャッシュポジションが増したものと思われます。

北朝鮮問題等の地政学リスクを勘案してのポジションでしょうか。

仮に地政学リスクも勘案して各アセットクラスへの資産配分割合(ポートフォリオ)を変えているとすると、これがTHEOの投資アルゴリズムで行われているのか、THEOの運営会社「お金デザイン」の人による判断なのか、気になるところです。

関連記事:
THEO(テオ)の運用実績
THEO(テオ) – ロボアドバイザー紹介
THEO(テオ)の手数料(運用報酬)を公開
ロボアドバイザー(ロボアド)一覧
ロボアドバイザーの手数料比較

 - 運用実績 ,

  関連ページ

THEO(テオ)お金のデザインのロボアドバイザー
THEOの運用実績を公開:直近の円高で-3.0%(2016年9月29日)

ロボアドバイザー「THEO」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前回8月31 …

MSV LIFE(マネックス・セゾン・バンガード投資顧問の投資一任運用(ラップ)サービス)
マネラップ(MSV LIFE)の運用実績を公開:-0.48%(2017年4月28日)

ロボアドバイザー「マネラップ(MSV LIFE)」を実際に利用した結果(運用実績 …

楽ラップ(楽天証券のロボアドバイザー)
楽ラップの運用実績を公開:-0.28%(2016年9月30日)

楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前 …

楽ラップ(楽天証券のロボアドバイザー)
楽ラップの運用実績を公開:+0.71%(2016年11月1日)

楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前 …

THEO(テオ)お金のデザインのロボアドバイザー
THEOの運用実績を公開:+12.42%(2017年1月4日)

ロボアドバイザー「THEO(テオ)」を実際に利用した結果(運用実績)です。 前回 …

▲ページトップへ