マネラップ(MSV LIFE)の毎月積立は都度入金?

 

マネックス証券が提供するロボアドバイザー「マネラップ(MSV LIFE)」の機能には「積立」があります。

THEOや楽ラップが当初資産を運用することが前提になっているのに対し、マネラップ(MSV LIFE)は積立が前提になっています。

具体的には、マネラップ(MSV LIFE)では
・ためる(初期投資 + 積立)
・たのしむ(初期投資 + 取崩)
・そなえる(初期投資 + 積立 + 追加投資 + 取崩)
の3つのパターンからプランを作成可能となっており「たのしむ」以外の2パターンで「積立」が含まれます。

ただ、残念ながら2017年3月現在でマネラップで積立を行うためには、手作業で都度入金が必要になります。

#実は「一括でまとめて入金しておく」という方法もあります(後述)

MSV LIFEのよくある質問

MSV LIFEの「よくある質問」には以下の記載があります。

質問:毎月積立用の定期入金(引落し)サービスは利用できますか?

回答:定期入金(引落し)サービスについては、口座を開設している口座管理金融機関にお問合せください。定期入金(引落し)サービスをご利用頂かない場合には、毎月積立の指定日の前営業日までに都度入金手続きをして頂く必要があります。

出典:MSV LIFE「よくある質問」(外部リンク)

「定期入金(引落し)サービスをご利用頂かない場合には、毎月積立の指定日の前営業日までに都度入金手続きをして頂く必要があります。」とあります。

つまり、都度入金です。

マネックス証券におけるマネラップへの入金方法

マネラップ(MSV LIFE)の運用を開始するには「入金」というステップが存在します。

「体験コンサル」「口座開設」「本コンサル」「契約」と進んで次が「入金」です。

マネラップ(MSV LIFE)の入金手続き

上図の通り「MSV LIFE専用口座」に運用資金を入金するように促されます。

入金手続きは口座管理金融機関によって異なると記載されていますが、現時点では「口座管理金融機関=マネックス証券」です。

そして、マネックス証券では以下のように入金方法を説明します。

マネックス証券でマネラップ(MSV LIFE)に入金する方法

少し分かりづらいのですが、マネラップへの入金方法は
1)マネックス証券の「証券総合取引口座」に入金する
2)マネックス証券の「証券総合取引口座」から「投資一任口座」へ振替る
という2ステップです。

具体的には、下図の通り、マネックス証券のMY PAGEから「振替」をクリックします。

マネックス証券のMy pageで投資一任口座へ振替(マネラップ)

すると以下の振替金額を入力する画面になります。

マネックス証券でマネラップに資金を振替

金額を入力して振替を実行します。

まとめ:マネラップで積立を行うには?

マネラップ(マネックス証券からMSV LIFEを利用する場合のサービス名)で積立を行うには、マネックス証券の証券総合取引口座に入金し、そこから投資一任口座へ振替を行う必要があります。

自動引落しは2017年3月時点で提供されていないので、注意が必要です。

そこで、マネラップで積立を行う方法は2つです。

積立方法1:毎月、証券総合取引口座から投資一任口座へ振替る
積立方法2:数ヶ月分を「一括でまとめて」投資一任口座へ振替ておく

実は方法2に記載した通り「一括でまとめて」MSV LIFEに入金しておけば、その残額から毎月の積立を行ってくれます。

これで積立の意味があるのか・・・?という思いは残るものの、毎月の作業から解放されます。

<注意>積立金額が不足していた場合

なお、MSV LIFEのよくある質問には、積立資金が不足していた場合のQ&Aも記載があります。

質問:毎月積立の運用資金の入金が毎月積立の指定日に間に合わなかった場合はどうなりますか?

回答:毎月積立の運用資金の入金が毎月積立の指定日に間に合わなかった場合には、当該月の積み立ては行われませんので、ご注意ください。一部の口座管理金融機関をご利用のお客さまについては、仮に運用資金が不足していたとしても、入金済みの運用資金を用いて運用を行う場合があります。詳しくは投資一任契約書をご確認ください。資産計画の運用そのものには支障ありませんが、達成確率が低下する可能性がありますので、ご注意ください。

結論、積立に必要な残高が不足していた場合でも何かが問題になるわけではなく、当該月の積立が行われないだけです。(もちろん、それによって目標の達成率が低下するのは当然ですね。)

 

マネラップ(MSV LIFE)を利用される場合は、大前提となっている「毎月積立」の入金には要注意です。

#自動振替機能はマネックス証券が開発を進めている模様です

関連記事:
マネラップ(MSV LIFE)- ロボアドバイザー紹介
マネラップ(MSV LIFE)の運用実績
マネックス証券のMSV LIFEの愛称がマネラップに決定
ロボアドバイザー(ロボアド)一覧
ロボアドバイザーの認知率は21.4%

 - ロボアド紹介 ,

  関連ページ

WealthNavi(ウェルスナビ)
WealthNavi(ウェルスナビ) – ロボアドバイザー紹介

「WealthNavi(ウェルスナビ)」はウェルスナビ株式会社が提供するロボアド …

SBI証券
WealthNavi for SBI証券 – ロボアドバイザー紹介

「WealthNavi for SBI証券」はSBI証券が提供するロボアドバイザ …

ポートスター(PORTSTAR)
ポートスター(三菱UFJ国際投信) – ロボアドバイザー紹介

「ポートスター(PORTSTAR)」は三菱UFJ国際投信が提供するロボアドバイザ …

MSV LIFE(マネックス・セゾン・バンガード投資顧問の投資一任運用(ラップ)サービス)
マネラップ(MSV LIFE)- ロボアドバイザー紹介

「マネラップ(MSV LIFE)」はマネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会 …

クロエ(エイト証券) – ロボアドバイザー紹介

「クロエ(エイト証券)」はエイト証券株式会社が提供するロボアドバイザーです。 ク …

▲ページトップへ