WealthNavi(ウェルスナビ) – ロボアドバイザー紹介

 

WealthNavi(ウェルスナビ)」はウェルスナビ株式会社が提供するロボアドバイザーです。

特徴は、
・最低運用額100万円
・目標金額を設定可能
・積立投資が可能(積立も含めてシミュレーション可能)
点です。

後ほど詳細をご紹介していますが、日本国内で提供されるロボアドバイザーの中で屈指の充実サービスです。

WealthNaviの概要

・提供会社:ウェルスナビ株式会社
・投資一任運用型
・サービス開始日:2016年7月13日
・投資対象:海外ETF
・最低投資金額:100万円
・手数料:1.0%(税別) *

*手数料は、3,000万円を超えた部分は0.5%(税別)

WealthNaviの特徴

WalthNaviの特徴は以下の通りです。

1)最低運用額は100万円
2)投資対象は海外ETF
3)為替リスクが大きい
4)手数料が明快
5)目標金額を設定可能 ★注目
6)積立投資が可能(積立も含めてシミュレーション可能) ★注目
7)日本初実装 DeTAX(デタックス) ★注目

1)最低運用額は100万円

日本国内で提供されている投資一任契約型のロボアドバイザーである
・WealthNavi
・THEO
・楽ラップ
・8 Now!
の中で、WealthNaviは最低運用額100万円となっており、他3サービスの約10倍で高額です。

THEOと楽ラップの最低運用額は10万円、8 Now!の最低運用額は88ドル(約9万円)です。

正式サービス開始が2016年7月13日であり、運用実績が乏しいロボアドバイザーに100万円を預けるのは、なかなかハードルが高いかもしれません。

WealthNaviは「これまで機関投資家や富裕層が利用してきた世界水準の資産運用とリスク管理をすべての人に提供するべく事業を展開中です。」と記載されていました。

後述の充実した機能も考慮した際、最低運用額100万円を高いと見るか低いと見るか、人によって判断が変わりそうです。

#「投資一任契約」については「ロボアドバイザーの種類」をご覧下さい。

2)投資対象は海外ETF

投資対象は海外ETFです。これはTHEO(テオ)と同じです。

WealthNaviの投資対象となる海外ETFは全て米国上場ETFで、6〜7のETFが対象となります。また、このETFを通じて、約50ヶ国、11,000銘柄以上に低コストでの分散投資を可能とします。

3)為替リスクが大きい

THEOの特徴でも為替リスクが大きい点は記載しましたが、WealthNaviでも同様に為替リスクが大きくなります。理由は、WealthNaviの資産運用は先述の通り米国で上場する海外ETFへの投資となります。

例えば、診断の結果、提示されたポートフォリオの構成銘柄にバンガード・FTSE先進国市場(除く北米)ETF(VEA)が含まれていました。これは、北米を除く先進国の株式へ投資するETFですので、日本や欧州が対象です。

そして、このETFは「NYSE アーカ」に上場しており、米ドル建て資産です。当然ですが、米ドル建ての資産に投資している、ということです。

そのため、
・円安ドル高になれば、円建て評価額は上がり
・円高ドル安になれば、円建て評価額は下がる
ことになります。

この為替リスクの大きさについては、THEOが「円高の影響と投資方針」についてというメールを配信したことでも伺えます。

参考:ロボアドは為替リスクに要注意 – 円高で大損(外部リンク)

4)手数料が明快

WealthNaviの手数料体系は明快です。

ロボアドバイザーの手数料比較」でも記載しましたが、ロボアドバイザーの手数料を
・手数料(投資一任契約に基づく報酬)
・為替手数料
・売買手数料
・信託報酬
に分解すると、WealthNaviはこの4項目全てが明快です。

サービス名 手数料
(年率・税別)
為替手数料 売買手数料 信託報酬
WealthNavi 1.0% なし なし ETFによる

 

海外ETFを購入するために円をドルに変える際の為替手数料や、ETFを売買する際の売買委託手数料も全て不要です。

投資一任運用契約に基づく資産額の1.0%(年率・税別)と、投資対象のETFの信託報酬のみが手数料(コスト)となります。

*手数料は、3,000万円を超えた部分は0.5%(年率・税別)

5)目標金額を設定可能

WealthNaviの大きな特徴として、質問に回答して提示されるポートフォリオから自分で「目標金額」を設定・変更可能です。

まず提示されるポートフォリオは下図の通りです。

WealthNavi(ウェルスナビ)のポートフォリオ

「設定を変更する」をクリックすると下図の通り、目標金額の変更が可能となります。

Wealthnavi(ウェルスナビ) 目標金額の設定・変更

背景に元のページが透過してしまっていますが「目標金額」を具体的に変更可能です。

数字入力でも可能ですし、●のアイコンを動かしても変更可能です。#アイコンを動かす場合、かなり大きな単位での変更になります

6)積立投資が可能(積立も含めてシミュレーション可能)

WealthNavi(ウェルスナビ)は「積立投資」も含めたリターンのシミュレーションが可能です。

積立金額は、金額は「目標金額」同様、下図の形で設定可能です。
(現状、積立は月次のみのようです)

WealthNabi(ウェルスナビ)積立

例えば、THEOでは「積立投資は可能ですか?ご自身で随時追加入金をしていただく形での積立投資は可能ですが、自動積立には現在のところ対応しておりません。」とQ&Aに明記されており、自分で入金する方法での積立投資しか出来ません。

かつ、この場合、積立投資額は当初のシミュレーションに反映されていません。

一方でWealthNaviでは毎月一定額を前提にした積立投資額も元本として考慮したシミュレーションが行えます。

この点がWealthnaviの大きなポイントです。

7)日本初実装 DeTAX(デタックス)

WealthNaviでは、日本初の機能として、DeTAX(デタックス)という機能を実装しています。

この「DeTAX(デタックス)」は、WealthNaviで以下のように説明されています。

分配金等から生じる税負担が一定額を超えると、自動的に含み損を実現させることにより繰り延べます。なお、「WealthNavi」で最も多く選ばれている「リスク許容度5」の場合、分配金にかかる税負担だけでも年間0.4%程度に上っています。

つまり、ETFの分配金に対して課税されてしまうため(分配金は確定利益)、この利益が一定額を超えると、含み損(まだ実現していない評価損)を抱えたETFの一部を売却して損失を実現させることで、損益を通算させて課税を発生させない、ということです。

#「繰り延べ」と記載の通り、含み損を抱えるETFを売却して損失を実現させると同時に、再度ETFを購入し直すため、そこから値上がりして将来的に売却すると課税されるためです。

ロボアドバイザーは運用期間として10年〜30年程度が想定されているため「複利効果」は馬鹿になりませんので、この「DeTAX(デタックス)」機能は嬉しいサービスです。

WealthNavi(ウェルスナビ)のまとめ

WealthNaviは、最低運用金額が100万円と言うことで、他のロボアドバイザーに比べて敷居が高くなっていますが、目標金額の設定や積立投資を考慮したリターンのシミュレーションなど、サービス内容に柔軟性があります。

また、DeTAX(デタックス)機能のような細やかなサービスも備わっています。

WealthNavi、THEO、楽ラップ、8 Now!の中では、WealthNaviが最も機能・サービスが充実していると感じます。

また、運営会社の株式会社ウェルスナビの株主には、
・SMBCベンチャーキャピタル
・みずほキャピタル
・三菱UFJキャピタル
と三大メガバンク系のVCから出資を受けており、既に三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行のインターネットバンキングで入金可能な点も強みの一つです。

なお、ウェルスナビ株式会社が業務提携を行ったSBI証券向けにWealthNaviが提供され「WealthNavi for SBI証券」がリリースされました。こちらは最低投資額が30万円からです。

関連記事:
ロボアドバイザー(ロボアド)一覧
ロボアドバイザーの手数料比較
THEO(テオ) – ロボアドバイザー紹介
楽ラップ(楽天証券) – ロボアドバイザー紹介
MSV LIFE(マネックス証券) – ロボアドバイザー紹介

 - ロボアド紹介

  関連ページ

ロボアドバイザー
ロボアドバイザー(ロボアド)一覧

日本国内で提供されるロボアドバイザー(ロボアド)は以下の通りです。 当サイト開設 …

東海東京証券
カライス(東海東京証券) – ロボアドバイザー紹介

「カライス(KALAIS)」は東海東京証券が提供するロボアドバイザーです。 カラ …

MSV LIFE(マネックス・セゾン・バンガード投資顧問の投資一任運用(ラップ)サービス)
マネラップ(MSV LIFE)の毎月積立は都度入金?

マネックス証券が提供するロボアドバイザー「マネラップ(MSV LIFE)」の機能 …

ポートスター(PORTSTAR)
ポートスター(三菱UFJ国際投信) – ロボアドバイザー紹介

「ポートスター(PORTSTAR)」は三菱UFJ国際投信が提供するロボアドバイザ …

SBI証券
WealthNavi for SBI証券 – ロボアドバイザー紹介

「WealthNavi for SBI証券」はSBI証券が提供するロボアドバイザ …

▲ページトップへ